(ブルームバーグ): イタリア政府は、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)に対する総額63億ユーロ(約7590億円)の政府保証付き融資枠を承認した。新型コロナウイルス感染拡大後に自動車メーカーに実行する欧州の政府保証付き融資としては最大規模となる。

  グアルティエーリ経済財務相が政府保証を承認したと経済財務省が24日発表した。イタリアの主要銀行インテーザ・サンパオロが先月時点で融資の許可を出しており、輸出信用保険会社(SACE)が80%保証する。

  フィアットのイタリアでの活動に資金の使途は限定される。同社は従業員の給与やサプライヤーへの支払い、予定していた国内の設備投資に充てる。イタリアの自動車サプライチェーンは中小企業を20万社を擁し、国内自動車産業の年間売上高は1000億ユーロを上回る。

©2020 Bloomberg L.P.