(ブルームバーグ): 中国は輸入エビの一部の包装容器サンプルが新型コロナウイルスの検査で陽性だったと明らかにした。ウイルスが食品や冷凍品を介して広がり得るかという疑問を再び投げ掛けるものだ。

  中国の税関総署によると、エビ容器5個前後の外側、輸送用コンテナ1台の内部で陽性の結果が出た。サンプルはエクアドルにある工場3カ所から輸入されたもので、その業者からの輸入は停止される。エクアドルの大手エビ輸出企業サンタ・プリシラは検査結果について反論した。

  税関総署の輸出入食品安全局の畢克新局長は「検査結果はウイルスの感染性を示すものではないが、食品安全規則に関する企業の不備を反映している」と指摘した。

  一方、米食品医薬品局(FDA)はこの件について新たな声明を発表し、新型コロナウイルス感染症(COVID19)が食品や食品包装を介して伝染する証拠はないと指摘した。

  税関総署によると、検査は計22万7934のサンプルに対して実施され、残りのサンプルは陰性だった。

©2020 Bloomberg L.P.