(ブルームバーグ): 欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎米国市況:株が反発、ハト派傾斜のFOMCに期待−ドルは下落

  27日の米国株式相場は反発。米連邦公開市場委員会(FOMC)がハト派的な語調を強めるとの臆測が広がる中、ハイテク株に買いが入った。金は過去最高値に急伸。ドルは下落した。

  S&P500種株価指数は先週の下落分を埋めた。銀行株は売られた一方、ハイテク株が買いを集め、指数を押し上げた。7月中旬まで記録的な上昇となったナスダック100種株価指数については、買われ過ぎだったかを見極めるうえで今後数日の決算発表が注目されている。新型コロナワクチン開発で米政府から2度目の開発資金を確保したモデルナは急伸。同社のワクチン候補は後期臨床試験に入る。

  S&P500種は前営業日比0.7%上昇の3239.41。ダウ工業株30種平均は同114.88ドル(0.4%)高い26584.77ドル。ナスダック総合指数は1.7%上昇。

  ハンティントン・プライベート・バンクの投資マネジメント担当ディレクター、チャド・オビアット氏は「リスク志向という点で、低金利が励みになることはあり得る」と指摘。「FOMCが低金利を維持するということはなお緩和的であり、景気回復ペースを巡る不透明感がある現状では歓迎される」と説明した。

  外為市場ではドルが主要10通貨の全てに対して下落。FOMC決定を29日に控え、ドル指数は2018年9月以来の水準に下げた。ユーロと円、北欧通貨が特に上昇した。

  ニューヨーク時間午後5時過ぎ現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は1%下落。ドルは対円で0.7%安い105円41銭。一時は105円12銭まで下げた。ユーロは対ドルで0.8%高い1.1751ドルと、7営業日続伸。2018年9月以来のユーロ高に達した。

  カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース(CIBC)のストラテジスト、ジェレミー・ストレッチ氏は、「日本勢が連休から戻ってきたが、先週後半に見られたドル・円の下降トレンドは何ら変わっていない。日米利回り差が縮小していることを考えれば、ドルに投資資本を移すことの合理性は薄れている」と述べた。

  米国債相場はじり安。2年債と5年債の入札はいずれも、最高落札利回りが平均落札利回りを上回った。10年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 高い0.62%。

  ニューヨーク原油先物相場は続伸。米金融当局がハト派寄りのメッセージを強めるとの観測でドルが下げ、米国株が上昇したのが背景にある。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物9月限は31セント(0.8%)高の1バレル=41.60ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント9月限は7セント高の43.41ドル。

  金スポット価格は過去最高値を更新。ドルの急落、米実質金利がマイナスとなったこと、米金融当局による緩和姿勢継続への期待など、強材料が重なった。

  ニューヨーク時間27日午後3時17分現在、金スポット価格は前週末比1.7%高の1934.03ドル。早い時間には1945ドルを超える場面もあった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は1.6%高の1オンス=1955.40ドルで終了。

Dollar Sinks to Lowest Since 2018 as Euro, Yen Gain: Inside G-10(抜粋)

Treasuries Drop After Soft 5-Year Auction, Gains for Stocks(抜粋)

Oil Boosted by Weaker Dollar and Stronger U.S. Equity Market(抜粋)

Gold Rips Up Record Book as $2,000 Test Looms in Hunt for Haven(抜粋)

◎欧州市況:株は続落、新型コロナ懸念で−ドイツ債は上昇

  27日の欧州株式相場は2営業日続落。世界的に新型コロナウイルスの感染防止対策が講じられているにもかかわらず、感染者が増加していることが嫌気された。

  ストックス欧州600指数は0.3%安。旅行や娯楽関連、銀行株が下落した。スペインのIBEX35指数は1.7%安と、欧州株の中で最大の下げ幅となった。スペインでは再び新規感染者の増加が加速し、英国政府はスペインからの渡航者に隔離措置を義務付けた。

  欧州債市場ではドイツ債が上昇。中核国および準中核国の国債が買われた。市場関係者は夏季のユーロ圏入札減速に注目している。

  ドイツ債の利回り曲線はブルフラット。イタリア債とドイツ債のイールドスプレッドは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)拡大して148bp。

  英国債は10年債を中心に上昇した。

  ドイツ10年債利回りは4bp下げてマイナス0.49%、フランス10年債利回りも4bp下げてマイナス0.19%。イタリア10年債利回りは1bp下げて0.98%。

Bunds Bull Flatten, Italian Bonds Steady; End-of-Day Curves(抜粋)

©2020 Bloomberg L.P.