(ブルームバーグ): 菅義偉官房長官はNHKが2日放送した討論番組で、感染防止と経済を両立させていくのは「極めて困難」との見方を示し、コロナ終息後に特別措置法の改正を含めて政府の対応を検証する必要があると語った。

観光は地域経済を支え、約900万人とされる観光業界の労働者はまさに瀕死(ひんし)の状態で、感染防止策を行いながら「GoToトラベル」キャンペーンなどを活用してほしい企業倒産が続出するのを防がなくてはならないと考えており、政府の給付金、公庫や銀行などの資金繰り支援なども活用してなんとか事業を継続して現状を乗り切ってもらいたい

©2020 Bloomberg L.P.