(ブルームバーグ): ソフトバンクグループは3日、5月に発表した5000億円を上限とする自社株買いを終了した。公表済みの自社株買いの残額は1兆5000億円。

  発表資料によると、取得期間の5月18日以降の累計買い入れ額が上限に達した。今回の発表で既に1兆円分の自社株買いが終了し、残りは来年3月末までを取得期間とする5000億円、同7月30日までの1兆円となる。

©2020 Bloomberg L.P.