(ブルームバーグ): 韓国銀行(中央銀行)が1日発表した4−6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)確定値は、当初発表の前期比3.3%減から3.2%減に上向き改定された。前年同期比でも2.9%減から2.7%減に改定された。

  産業通商資源省が別途発表した8月の輸出は前年同月比9.9%減少。前月よりも大きな落ち込みとなった。対中輸出が3%減る一方、半導体輸出は2.8%増えた。

©2020 Bloomberg L.P.