(ブルームバーグ): 米国における新型コロナウイルス感染症(COVID19)関連の死者数が20万人に迫っている。ただフロリダ州とアリゾナ州では、感染拡大ペースが落ち着きつつある兆しが見える。フロリダ州の新規感染者の増加率は0.2%で、過去7日平均(0.4%増)を下回った。アリゾナ州は新規感染者が0.1%増。過去7日平均は0.4%増だった。

  英政府の首席科学顧問は、感染拡大の抑制措置が緊急に講じられない場合、10月半ばまでに1日当たりの新規感染者数が5万人に増える可能性があると警告した。ジョンソン首相は感染急増問題に対処するため緊急会議を招集する。英国内の一部地域に課された制限措置が、近くロンドンにも再び導入されるとの観測が広がっている。

  ドイツのシュパーン保健相は、同国の保健システムは現在のような感染者数には十分に対処できるとした上で、最近の同国および他の欧州諸国の1日当たりの感染者数増加は、「憂慮すべきだ」との認識を示した。

  インドの累計感染者数は550万人に近づいている。インドネシアの首都ジャカルタでは、感染者数の記録的な増加に保健制度が圧迫されており、当局が病床数を数千床増やす準備を進めている。

  ジョンズ・ホプキンス第の集計データによれば、世界の感染者数は3100万人を超え、死者数は96万人を上回った。

©2020 Bloomberg L.P.