(ブルームバーグ): 米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、世界の新型コロナウイルス感染症(COVID19)による死者数は99万6000人強と、100万人に接近した。しかしメルボルン大学のアラン・ロペス名誉教授によると、実際の死者数は180万人に近い可能性があり、年末までには最大300万人に膨らむ恐れがあるという。

世界のコロナ死者数、100万人に近づく−実際はほぼ2倍との見方も

  インドの新型コロナ感染者は近く累計で600万人を超える見込み。ロシアでは新規感染者が再び増加している。

  韓国では28日午前0時までの24時間の新規感染者が50人と、過去7週間で最少となった。先月は1日の新規感染者数が400人以上に達して感染が再拡大していたが、この封じ込めに成功している。豪州のメルボルンの夜間外出禁止令が緩和された後、同国のモリソン首相はさらなる規制解除を求めた。

  新型コロナ流行の第2波に見舞われている英国は北部のかなりの地域で社会的なロックダウン(都市封鎖)実施を準備しており、ロンドンも対象となる可能性がある。英紙タイムズが匿名の政府当局者を引用して報じた。

英が北部でロックダウン準備、ロンドンも対象か−タイムズ紙

  スコット・ゴットリーブ前米食品医薬品局(FDA)長官は、いかなるワクチンでもCOVID19の発症を完全に防ぐ公算は小さいとの見解を示した。

  11月21、22両日にサウジアラビアの首都リヤドで開催予定の20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は「バーチャル形式で」開催される。

G20首脳会議、「バーチャル形式で」開催−11月21〜22日に

  米ニューヨーク州で27日、新型コロナの新規感染者が866人と、再び1000人未満となった。前日は6月以来初めて1000人を突破していた。同州の感染者増加率は0.2%と、過去7日間の平均と一致した。陽性率は2日連続で1%を超えた。

  フランスの新型コロナ新規感染者は27日、1万1123人と3日連続で減少した。前日は1万4412人だった。7日平均は3日連続で1万2000人を超えている。イタリアでも27日の新規感染が1766人と、前日の1869人を下回った。

©2020 Bloomberg L.P.