(ブルームバーグ): 仏ナティクシス傘下のナティクシス日本証券はこのほど、デット・キャピタル・マーケッツ(DCM)部長としてソシエテ・ジェネラル証券で資本市場部長を務めた安保洋平氏を採用した。

  ブルームバーグが入手した社内メモによると、安保氏は金融業界で12年以上の経験があり、大和証券にも在籍していた。ナティクシス日本証の広報担当者はメモの内容を確認した。

©2020 Bloomberg L.P.