(ブルームバーグ): トランプ米大統領夫妻が新型コロナウイルス感染症(COVID19)検査で陽性と判定された。大統領に長年仕える最側近の一人、ホープ・ヒックス氏がコロナ陽性と分かり、トランプ大統領やメラニア夫人が検査を受けていた。

トランプ米大統領、自身と夫人がコロナ陽性−リスクオフで市場混乱

  トランプ夫妻陽性のニュースは2日の金融市場を直撃。大きな混乱を招いている。ユナイテッド・ファースト・パートナーズのアジア調査責任者ジャスティン・タン氏(シンガポール在勤)は、「次の7日間に起こること次第だ」として、「トランプ氏が集中治療室に入るようなら大問題だが、症状が出なければボラティリティーは抑えられるだろう」と指摘した。

トランプ氏の新型コロナ陽性受けた売り、悪化も−市場ウオッチャー

  インドの死者数は2日時点で9万9700人を突破。3日に10万人台に達すると見込まれている。ドイツは2626人の新規感染者を報告。4月18日以来の最多を記録した。

  米ジョンズ・ホプキンス大学の集計データによれば、世界の感染者数は3420万人を超え、死者数は102万人を上回った。

  

  米アマゾン・ドット・コムは1日、従業員2万人近くが検査で陽性だったことを把握していると公表した。社内の感染発生状況について透明性が不十分との批判を受けて開示した。

アマゾン、新型コロナのパンデミックで従業員約2万人が感染

  新型コロナの感染封じ込めにここしばらく成功していたニューヨーク州で、新規感染者数が5月以来最多の1300人余りとなった。クオモ州知事の1日発表によると、コロナ検査の陽性率は1.27%、入院患者は612人。ニューヨーク市では学校が再開される中で感染が拡大し、陽性率の7日間平均が1.52%に上昇した。

  テキサス州のヒューストン都市圏で集中治療を受けているCOVID19患者数は、6カ月ぶりの水準に減少した。

  ロンドンの感染者数はここ数週間で「着実に増加」しており、感染拡大を封じ込める取り組みで「転換点」を迎えたと、市公衆衛生当局者が発表文で指摘した。スペイン政府は首都マドリード、場合によれば全国で行動・集会制限を強化するよう命じた。新規感染者数はドイツで4月以来最多、イスラエルで過去最多となった。イタリアでも感染者数が大きく増えた。  

(米大統領夫妻の要請判定やインド、ドイツについて追加して更新します)

©2020 Bloomberg L.P.