(ブルームバーグ): 中国のファイナンス活動は9月も引き続き堅調だった。景気の持ち直しが続く中で、政府の刺激策強化や需要の高まりを反映した。

  中国人民銀行(中央銀行)が14日発表した9月の経済全体のファイナンス規模は3兆4800億元(約54兆4800億円)と、エコノミスト予想の中央値を上回った。前月は3兆5800億元、前年同月は2兆5100億元だった。

  9月の新規融資は1兆9000億元。予想の1兆7000億元より多かった。

  9月のマネーサプライ(通貨供給量)統計では、M2が前年同月比10.9%増えた。

©2020 Bloomberg L.P.