(ブルームバーグ): 中国の電子商取引会社アリババグループ傘下、アント・グループの上海での新規株式公開(IPO)により、中国本土市場でのIPOは今年過去最高となる見込みだ。

  アントの上海IPOは、グリーンシューオプション行使前で約1149億元(約1兆8000億円)規模。2010年の中国農業銀行(685億元)を抜いて過去最大となる。

  ブルームバーグが取引開始日をベースにまとめたデータによると、アントのIPOを含めると今年の上海、深圳市場でのIPOは少なくとも5030億元規模に達し、10年の4910億元を上回り過去最高となる見通し。

  アントは香港でもIPOを予定しており、取引開始は11月5日。本土での上場日はまだ発表されていない。

©2020 Bloomberg L.P.