(ブルームバーグ): カーソン米住宅都市開発長官が新型コロナウイルスの検査で陽性となった。同省のベイカー次席補佐官が明らかにした。

  ベイカー氏によれば、カーソン長官は大統領選当日の3日夜にホワイトハウスで開かれたパーティーに出席した。メドウズ米大統領首席補佐官も同パーティーに参加した後、コロナ検査で陽性反応が出た。

  出席者で混み合ったこのパーティーで、マスクを着用している人はほとんどいなかった。カーソン長官の陽性反応については、ABCニュースが9日、先に報じていた。

©2020 Bloomberg L.P.