(ブルームバーグ): 米民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務は17日、新型コロナウイルス禍を受けた経済対策の交渉を再開するようマコネル共和党上院院内総務に要請した。  ペロシ、シューマー両氏は「新型コロナ感染症(COVID19)の救済に関する両院での超党派合意に向け、われわれが取り組めるよう、あなたが今週、交渉のテーブルに加わることを求める」とする連名の書簡をマコネル氏に送付した。

  両氏はその上で、新たな経済対策で議会が行動する必要があるとして「『州、自治体のためにさらに行動する可能性がある』と選挙直後にあなたがコメントしたことに勇気づけられた」とし、「われわれはそれに同意する」との考えを伝えた。

  マコネル氏のオフィスは交渉参加の呼び掛けに対する返答を求められ、同氏がこの日、約5000億ドル(約52兆円)規模の法案支持をあらためて表明した際のコメントに言及した。民主党は2兆4000億ドル規模の経済対策を要求している。

  トランプ政権は、数カ月間続いた民主党との経済対策交渉が合意に至らないまま大統領選の投票日を迎え、その後、交渉から距離を置いている。

Pelosi, Schumer Ask for Aid Talks as McConnell Sticks to Guns(抜粋)

(マコネル氏の情報などを追加して更新します)

©2020 Bloomberg L.P.