(ブルームバーグ): 1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

世界の新型コロナウイルス感染者数は6000万人を突破。ドイツのメルケル首相は国内の新型コロナ対策の強化を求めた。同国は1日の新規感染者数が過去最多を記録し、新型コロナに関連する死者数は7カ月ぶりの高い水準となった。

  メルケル首相はまた、感染拡大防止策として欧州のスキーリゾートに今冬は閉鎖するよう求めた。英国はイングランドで実施しているロックダウン(都市封鎖)を来週解除する。解除後の地域ごとの制限措置では、ロンドンは最も厳しい措置は免れる。

  米最高裁は、一部のシナゴーグ(ユダヤ教会堂)とローマカトリック教会を対象に礼拝の参加人数を制限しようとするクオモ・ニューヨーク州知事の措置を差し止めた。カリフォルニア、テキサス両州では新規感染者数が過去最多を更新した。

  事情に詳しい関係者によると、複数の米連邦機関は新型コロナの感染拡大を抑制するため実施している欧州からの非米国市民の入国禁止措置を解除するようホワイトハウスに勧告した。

  ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界の感染者数は6057万人、死者数は142万人を上回っている。

  ジョンソン英首相はイングランドのロックダウンについて、来週終了すると表明し、その後は地域ごと3段階にレベル分けして制限措置を導入する方針を示した。

  ロンドンは中間のティア2。パブやレストラン、バーは営業を再開できるが、アルコール飲料の提供は食事をする場合のみに限られる。店舗やジム、美容院は12月2日からイングランド全域で再開できる。

  イランでは新規感染者数が1万3961人と、3日連続で最多を更新。同国の感染者数は累計で90万8346人、死者数は4万6689人となった。

  ロシアでは年内に国民への新型コロナワクチンの投与開始を見込んでいると、大統領府のペスコフ報道官が26日明らかにした。ワクチン投与は段階的に実施される見通しだという。

©2020 Bloomberg L.P.