(ブルームバーグ): 米上院は2日、前インディアナ州サウスベンド市長ピート・ブティジェッジ氏を運輸長官とする人事を賛成多数で承認した。上院の指名承認を受けた初の同性愛者を公表している閣僚となる。

  上院本会議での採決結果は賛成86、反対13。ブティジェッジ氏(39)は2020年大統領選の民主党候補の指名獲得争いで敗れたものの、全国的な注目を集めた。同氏はバイデン政権が掲げる野心的な気候変動対策や新型コロナウイルス対策の目標達成を支える上で、重要な役割を果たすことになる。 

 

©2021 Bloomberg L.P.