(ブルームバーグ): イランは、ギリシャ企業が保有するタンカーを拿捕(だほ)し積載されていた200万バレルの石油を押収しようとした米国の試みは「海賊行為」だと非難した。米国とイランの間では緊張が高まっており、バイデン米新政権になっても緩和する兆しはほとんど見られない。

  米政府は、同タンカーに積載されていたのはイランが米国の貿易制裁を回避するために密輸出した石油だと主張している。

  米司法省は今月、イラン革命防衛隊が石油の原産地を偽装し、イラク産に見せかけたとして米裁判所に訴えを起こした。

  イラン外務省のサイード・ハティーブザデ報道官は15日、テヘランで記者団に対し、詳細は明らかにせず「積み荷は民間セクターが所有するものだ」と語った。

  米国の訴えによると、このタンカーを保有するキャピタル・シップ・マネジメントは原油の産地について偽情報を伝えられていた。

©2021 Bloomberg L.P.