(ブルームバーグ): 16日の米株式市場でツイッターの株価が上昇し、取引時間中の過去最高値を更新した。

  ツイッター株は一時4.1%高の74.84ドル。取引時間中としてこれまでの最高値は、上場後2カ月足らずの2013年12月につけた74.73ドルだった。株価はこれで、昨年8月以来最長の11連騰になる勢いだ。

  ツイッターは今年、米連邦議会議事堂への乱入事件をきっかけに当時の米大統領、ドナルド・トランプ氏のアカウントを永久停止し、株価は一時的に下げた場面もあったものの、年初来では37%上昇。スナップやピンタレストなどと同様にデジタル広告が持ち直し、先週発表した昨年10ー12月(第4四半期)売上高は市場予想を上回った。

©2021 Bloomberg L.P.