(ブルームバーグ): キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントのアクティブ運用上場投資信託(ETF)5本の市場価格が、23日にいずれも下落した。

  同社の旗艦ETFである「アーク・イノベーションETF(ARKK、運用資産額270億ドル=約2兆8400億円)」は前日5.8%下げた後、この日も3.3%安となった。2営業日の下落率は昨年9月以降で最も大きい。

  2営業日として数カ月ぶりの急落に見舞われたことで、多額の資金を投じてきた投資家の決意が試されそうだ。ブルームバーグの集計データによれば、アーク・イノベーションには年初来で62億ドルが流入していた。

  組み入れ比率が約8.7%と最も大きい米電気自動車(EV)メーカー、テスラの株価は、暗号資産(仮想通貨)ビットコインの下落につれて23日も続落した。ウッド氏はビットコインにも重点的に投資している。

  イーロン・マスク氏率いるテスラの株価急上昇もあって、アーク・イノベーションの価格は2020年に約150%急騰した。アークの投資商品には今年だけで180億ドルの資金が集まったが、それが続くかどうかが問題だ。

  CFRAリサーチのETFリサーチ責任者トッド・ローゼンブルース氏は「反発に転じる前に1、2週間の下落を余儀なくされれば、3桁のリターンを受けて21年にARKKの購入に加わった投資家の忍耐が試されることになろう」と指摘した。

©2021 Bloomberg L.P.