(ブルームバーグ): イタリアではミラノやトリノなど一部地域で3月1日から規制が強化される。英国で最初に発見されたものを中心に新型コロナウイルス変異株の感染が広がる状況に対応する。一部の地域では学校が閉鎖される。ノルウェーの首都オスロでも変異株の感染拡大を抑制するため同日からレストランや商店の営業が休止される。

  英国ではブラジル発のコロナウイルス変異株の感染者が新たに6人見つかった。イングランド公衆衛生庁が2月28日に明らかにした。イングランドではグロスターシャー州の同じ家庭でブラジル渡航歴がある2人と、身元不明の1人が確認された。他の3人はスコットランドで見つかったという。

  ドイツの予防接種常任委員会(STIKO)は、英アストラゼネカのコロナワクチン接種を推奨する対象から65歳以上を除外した決定について近く再考する。STIKOメンバーのトーマス・メルテンス氏が27日遅くにZDFテレビに語った。ドイツは先月、アストラゼネカのワクチンについて接種対象を18−64歳に限定する勧告を維持することを決めた。

  米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長は、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルス感染症ワクチンを18歳以上の接種に用いるよう正式に勧告した。CDCが2月28日に発表した。CDCの予防接種諮問委員会が同日の緊急会合で全会一致で勧告を決めていた。

  これを受け、バイデン米政権はJ&J製ワクチン390万回分の出荷を28日に開始し、最初の分は3月2日にも到着する見込み。政権当局者が匿名を条件に行った電話ブリーフィングで明らかにした。J&Jは今年上期に1億回分を出荷する計画だと発表資料で説明した。

J&Jの1回接種型ワクチン、米で出荷開始へ−CDCが使用を勧告

  J&J製ワクチンは1回の接種で済み、冷蔵庫で3カ月間保存が可能なことが特徴。米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可(EUA)を付与されたコロナワクチンは、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発したワクチンと、米モデルナの製品に続き3つ目。

  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は、3つのワクチンの中から好みのものを選ぶために接種を控えようとするような行為は避けなければならないと指摘した。ABCの番組「ジス・ウイーク」でJ&Jのワクチンに関する質問に対して発言した。

  J&J製ワクチンはコロナの重症化予防に極めて効果的であることが示されているが、ファイザー・ビオンテック製、モデルナ製と比べると有効性が低いため、一部の人がそれによる接種を避けるため別のワクチンが提供されるのを待とうとするとの懸念が浮上している。

  ファウチ所長はNBCとCBSの番組で、米国のコロナ新規感染者数は1日当たり7万人前後と、かつての30万人から減少しているものの、自信を持って通常の活動を再開するには「なお高過ぎる」と指摘し、「高止まりを回避しなければならない」と述べた。

ファウチ所長、米国の新規感染者数の高止まりを懸念−現在7万人前後

  ワクチン接種の予定作成に幅広く利用されているマイクロソフトのソフトウエアにアイオワやニュージャージーなどの州で不具合が発生し、一部の住民が予約できない事態となっている。コロンビア特別区(首都ワシントン)ではオンライン接種登録に3日連続で問題が発生。マイクロソフトは「当社の取り組みは不十分だった」と認め、問題に対処する考えを示した。

  ニューヨーク州のクオモ知事を巡るセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)疑惑や高齢者施設でのコロナ死者数を実際より少なく公表していたとされる疑いを受け、ニューヨーク市のデブラシオ市長は28日、「地方自治体のコントロールを覆すことが可能な緊急時権限を知事から直ちに剥奪しなければならない」と表明した。

  ドイツはコロナウイルス変異株の感染拡大を抑制するため、フランスとの国境沿いでコロナ検査義務を導入した。ドイツ内務省の報道官が28日明らかにしたところによれば、フランスのモゼル県からドイツに入国する人は警察の抜き打ち検査の対象となり得る。

  27日の米国の新規コロナ感染者数は6万8049人と7日移動平均とほぼ変わらず。米ジョンズ・ホプキンズ大学がブルームバーグの集計データが示した。米国内の死者数は1536人増え、22日以降で最少。

J&J’s One-Shot Vaccine on Its Way to Americans as CDC Signs Off;

Fauci Rejects Possible Vaccine Arbitrage Between Three Choices;

Germany Steps Up Virus Checks at French Border to Fight Variants(抜粋)

©2021 Bloomberg L.P.