(ブルームバーグ): スイスの保険会社チャブが同業の米ハートフォード・ファイナンシャル・サービシズ・グループに230億ドル(約2兆5000億円)の買収案を提示したのを受け、ドイツのアリアンツは対抗案の実現可能性を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

チャブがハートフォードに買収案、保険業界の大型統合なるか (1)

  欧州最大の保険会社アリアンツは同社の選択肢について、複数のアドバイザー候補と協議中。アリアンツはハートフォードを米国に残る損害保険分野の標的企業の1つとして受け止めているものの、両社統合によるシナジー効果が乏しいため、チャブとの買収提示額引き上げ合戦になることは望んでいないという。

  検討は初期段階にあり、これまで大型買収をほとんど避けてきたアリアンツがディールを目指さない決断を下す可能性が高いと関係者は話した。

  アリアンツとハートフォードの担当者はいずれも、この件についてのコメントを控えた。

©2021 Bloomberg L.P.