(ブルームバーグ): 米疾病対策センター(CDC)と米食品医薬品局(FDA)は23日、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチン接種一時停止を解除すると発表した。まれな副反応として血栓の症例が複数報告されたため13日から中断していた接種を再開する。

  CDCとFDAはJ&Jのワクチンは新型コロナ感染症予防に効果があり安全とした上で、まれなケースとして発生する血栓については調査を続けるとも説明した。

  CDCの予防接種諮問委員会(ACIP)は23日先に、J&Jのワクチンへの支持を再確認しており、接種再開に道が開かれていた。

©2021 Bloomberg L.P.