(ブルームバーグ): 香港の投資会社ヒルハウス・キャピタル・マネジメントは新しいファンド3本向けに180億ドル(約1兆9600億円)を集め、一連の資金調達の完了に近づいている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で打撃を受けた経済に好機を見いだす同社は、投資資金の拡充を図っている。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。

  寄付基金や年金基金などが拠出を決め、最終的な詳細の変更はあり得るが、今回の資金調達は終わりつつあるという。ヒルハウスは電子メールで、コメントを控えるとした。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、約20年前にヒルハウスを創業した張磊氏の資産は少なくとも59億ドル相当。

©2021 Bloomberg L.P.