(ブルームバーグ): 23日の欧州株は4日続伸、最高値を更新した。良好な企業決算が注目されたほか、域内の緩和的な金融政策が安心感を与えた。

  ストックス欧州600指数は1.1%上昇。シクリカルやテクノロジーを含めて幅広い銘柄で買いが進んだ。

  欧州債市場では、ドイツ債とイタリア債のイールドスプレッドが約3週間ぶりの長い期間となる4日連続で縮小した。

  ドイツ債の利回り曲線はベアスティープ化した。逃避目的の買いが巻き戻されたことが背景だった。

  英国債は下落。同国では8月まで長期債の入札が予定されていないため、償還期限が長い国債は堅調だった。

ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)

©2021 Bloomberg L.P.