(ブルームバーグ): クラリダ米連邦準備制度理事会(FRB)副議長は経済専門局CNBCとのインタビューで、年内に資産購入の縮小を開始することを支持すると語った。

  クラリダ副議長は「昨年12月に購入ペースの減速について基準を設定し、その基準に向けて一段と顕著な進展があることを望んだ。そして議長と同様、インフレに関する基準を明確に満たしたと考える」と話した。

  さらに「労働市場では進展があった。7月の会合では顕著ではないと判断したが、過去3カ月間に月平均80万人の雇用創出があり、秋もこの流れが続くとみている」と発言。「そうなった場合、年内の購入縮小開始を支持するだろう」と述べた。

ブラード氏、資産購入継続は今では悪材料の可能性

セントルイス連銀のブラード総裁は資産購入の継続について、経済にとって支援材料よりも悪材料になっている可能性があると指摘した。

  ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「テーパリングを現時点で実施し、2022年第1四半期までに終了することを望む」と語った。

フィラデルフィア連銀総裁、金融緩和は労働不足を解決せず

  フィラデルフィア連銀のハーカー総裁は、市民の間では健康リスクがなお憂慮されており、それが職場復帰を阻んでいると指摘した上で、著しく緩和的な金融政策がこの問題を解決することはないとの考えを明らかにした。

  ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、サプライチェーンの障害は従来考えられていたほど一時的なものではないようだと語った。

  テーパリングの開始時期については、比較的早期が望ましいと発言。できるだけシンプルに実施し、その後にフェデラルファンド(FF)金利の正常化について考えることを望むと述べた。

クリーブランド連銀総裁、テーパリングの年内開始を支持

  クリーブランド連銀のメスター総裁は、テーパリング(資産購入の段階的縮小)を開始するにあたっての連邦公開市場委員会(FOMC)のガイダンスを米経済は満たしたとの認識を示した。その上で、年内にテーパリングを開始し、2022年半ばには終えることを支持すると語った。

  同総裁は経済専門局CNBCとのインタビューで、「基本的にその状況にあるとの考えに違和感はない」と発言。「昨年12月以降、一段と顕著な進展を遂げたことは明らかだ」と述べた。

ダラス連銀総裁、資産購入の調整はできるだけ早期に開始を

  ダラス連銀のカプラン総裁はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「資産購入の調整を開始すべきだと確信している。文字通りできるだけ早くにだ。そのプロセスを8カ月にわたり漸進的に進めることを望む」と述べた。

  さらに「それにより実際、フェデラルファンド(FF)金利を巡る判断を将来に下す際、柔軟性が増す可能性がある」と語った。

アトランタ連銀総裁、テーパリング開始の条件達成に「極めて近い」

  米アトランタ連銀のボスティック総裁は、雇用が近い将来に一段と増加した場合に金融当局による資産購入の縮小開始を支持すると述べた。

  ボスティック総裁は27日、米経済専門局CNBCのインタビューで、米経済は資産購入のテーパリング(段階的縮小)を開始する条件の達成に「極めて近い」状況にあり、テーパリングが「近く始まると期待している」と述べた。さらに、条件が整えば「テーパリングを開始し、速いペースで行おうというのが私の見解だ。延々と長引かせるべきではない」と語った。

  地区連銀総裁では他に、カンザスシティー連銀のジョージ総裁とセントルイス連銀のブラード総裁、ダラス連銀のカプラン総裁が26日にテーパリング早期開始への支持を表明している。

  27日のインタビューでボスティック総裁は、金融当局はインフレに関してテーパリング開始に必要な目標に達したとし、労働市場に関しても近く条件を満たす可能性があると指摘した。

  総裁は「雇用の面では大きな進展を遂げており、条件達成への道を進んでいると考えられる」としつつ、「向こう2カ月程度に状況がどう展開するかに左右される部分が大きいだろう。今後のデータが今夏の初めに見られたものと同様であれば、一段と顕著な進展を遂げるという条件を確実に満たすというのが私の見解だ」と語った。

Bostic Says Progress to Taper Very Close, Wants It Done Quickly

Fed’s Mester Favors Starting Bond Tapering Sometime This Year

Kaplan Wants Taper to Start Soon, Process Done Over 8 Months

Fed’s Bullard Says Bond Purchases May Now Be More Harm than Help

Fed’s Clarida Lines Up With Powell on Tapering Later This Year

(クラリダFRB副議長の発言を追加します)

©2021 Bloomberg L.P.