(ブルームバーグ): 政府は新型コロナウイルス対策で21都道府県に発令中の緊急事態宣言について、12日までの期限を東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都道府県で延長する調整に入ったと毎日新聞電子版が4日報じた。

新規感染者数が高止まりしているため岐阜、愛知、三重の東海3県と、京都、大阪、兵庫の関西3府県でも延長を検討する延長は2週間程度とする方向来週半ばに政府対策本部会合を開き、対応を決める

©2021 Bloomberg L.P.