(ブルームバーグ): 日本銀行は29日の東京株式市場で、上場投資信託(ETF)を701億円買い入れた。ETF購入は6月21日以来で前回と同額。

  TOPIXの午前終値は前日比2.4%安だった。ETF買い入れは、TOPIX連動型のみ購入する運用を4月に開始してから3回目となるが、過去2回はいずれも午前終値の下落率は2%を超えていた。

  日銀は3月の金融政策決定会合でETFの買い入れ方針を変更し、年間増加ペースの約6兆円の原則を撤廃した。約12兆円の上限は感染症収束後も継続し、必要に応じて買い入れる。

 

©2021 Bloomberg L.P.