(ブルームバーグ):

週明け1日のシドニー市場でドルはまちまちでスタートし、狭いレンジ内で推移している。中国経済が10月にさらに低迷した様相が経済指標で示唆され、豪ドルは軟調。

  豪ドルは対米ドルで0.1%安の1豪ドル=0.7510米ドル。先週は4週連続の上昇だった。9月までは4カ月連続で下落していた。

  ドルは対円で0.1%高の1ドル=114円5銭。先週は0.6%安だったが、それまで4週連続の上昇だった。衆議院選挙で与党の自民・公明両党は「安定多数」となる244議席を上回ったと報じられた。

  ニュージーランド・ドルは対米ドルで0.2%安だが、値動きが大きい。ポンドは対ドルでほぼ変わらずの1ポンド=1.3680ドル。

 

 

©2021 Bloomberg L.P.