(ブルームバーグ): 9日のアジア取引時間帯に暗号資産(仮想通貨)ビットコインが最高値を更新し、初の6万7000ドル台に乗せた。   ビットコインは一時2.5%高の6万7778ドル。10月20日に付けた6万7000ドル弱での直近高値を上回った。暗号資産セクターは最近幅広く上昇しており、市場全体の時価総額は3兆ドル(約340兆円)を超えた。

暗号資産市場の時価総額、3兆ドルを突破−昨年末比で約4倍に膨らむ

  ファンドストラットは8日のテクニカル戦略リポートで、「ビットコインのこの上抜けは、仮想通貨市場が来年にかけてさらに顕著な値固め局面に入るのに先立ち、10−12月(第4四半期)最後の上げ相場が始まるシグナルかもしれない」とし、「ビットコインやイーサリアム、その他多くのオルトコインの好調が今後数週間続く可能性が高い」と予想した。

 

 

(価格を更新し、ファンドストラットのリポートを追加します)

©2021 Bloomberg L.P.