(ブルームバーグ):

16日の米株式市場で、電気自動車(EV)メーカーのリビアン・オートモーティブが5営業日続伸。時価総額は先週の新規株式公開(IPO)以降で2倍余りに拡大し、今や独フォルクスワーゲン(VW)を上回っている。

  リビアンの株価は一時20%高の179.47ドルを付ける場面もあった。終値は15%高の172.01ドルで、IPO価格の78ドルを121%上回っている。時価総額は終値ベースで約1530億ドル(約17兆6000億円)となり、売り上げ実績がない中でVWの1370億ドルを超えた。

  EV分野に強い関心を寄せる投資家にとっては、業界の先駆者である米テスラ以外にも選択肢ができた格好だ。リビアンには米アマゾン・ドット・コムとフォード・モーターが出資している。

  競合するEVメーカーのルーシッド・グループも上昇し、24%高で終了。時価総額は910億ドルと、フォードの790億ドルを上回っている。

(株価を終値に差し替え、最終段落を追加して更新します)

©2021 Bloomberg L.P.