(ブルームバーグ): 米モルガン・スタンレーは香港の従業員に対し、域内の「ゼロコロナ」政策に伴う隔離で発生した費用を最大4万香港ドル(約60万円)まで払い戻す方針を明らかにした。

  同行の内部文書によれば、対象は香港在勤の正社員全員。配偶者やドメスティック・パートナー、子供、両親、祖父母を含む家族に会うための個人的な旅行から香港に戻った際の隔離費用を1回限りで払い戻す。モルガン・スタンレーの広報担当は文書の内容を確認した。

JPモルガン、香港の行員に最大57万円支給へ−隔離費用の補填

  香港当局指定の隔離用ホテルはスイートルーム以外で1泊当たり500−3630香港ドルの費用がかかる。

  モルガン・スタンレーの文書によれば、払い戻しの対象期間は12月1日から来年11月30日まで。

©2021 Bloomberg L.P.