(ブルームバーグ): 中国企業のオフショア債デフォルト(債務不履行)が12月に過去最悪の水準に膨らんでいる。中国恒大集団や佳兆業集団など多額の負債を抱える不動産開発企業で返済が相次ぎ滞った。

  ブルームバーグの集計データによれば、今月のオフショア債デフォルトは38億ドル(約4300億円)。月間ベースでこれまで中国のオフショア債デフォルトが最も多かったのは今年1月の27億ドルで、すでこれを上回っている。

  中国の借り手によるオフショア債デフォルトは今年133億ドルに達しているが、不動産会社が全体の半分を占めていることをブルームバーグのデータは示している。

©2021 Bloomberg L.P.