(ブルームバーグ): イーロン・マスク氏にとって、2022年は華々しい幕開けとなった。

  同氏率いる米電気自動車(EV)メーカー、テスラの昨年10−12月(第4四半期)の世界出荷台数は過去最高を記録。株価が急伸し、1日としては最大級の資産の伸びをもたらした。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、世界一の富豪であるマスク氏の資産は3日、338億ドル(約3兆9000億円)増の3042億ドル。2位のアマゾン・ドット・コム共同創業者ジェフ・ベゾス氏は1960億ドルだった。

  同日の米株式市場でテスラ株は13.5%高の1199.78ドルで引けた。

テスラ時価総額が約16兆円増加−「強気派も仰天」の出荷で株急伸 

  テスラ株約18%に加え、宇宙ベンチャー企業スペースXの株式を保有するマスク氏の純資産は昨年、一時3400億ドルに到達。インフレ調整後でピーク時の故ジョン・D・ロックフェラー氏(石油会社スタンダード・オイル創業者)を抜いて、現代史上最大の富豪となっていた。

©2022 Bloomberg L.P.