(ブルームバーグ): 米疾病対策センター(CDC)は4日、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、2度目の接種からブースター(追加免疫)接種までの期間を従来の6カ月から5カ月に短縮すると勧告した。

ファイザー製ワクチン、米FDAが3回目接種許可を12−15歳に拡大

  CDCの「予防接種の実施に関する諮問委員会(ACIP)」は5日、12歳から15歳までを対象としたファイザー製ブースター接種について協議するとみられる。

  モデルナ製のワクチンについては、2度目の接種からブースターまでの期間が6カ月で変わりはない。

 

 

©2022 Bloomberg L.P.