(ブルームバーグ): フェイスブックの親会社である米メタ・プラットフォームズは、従業員のオフィス復帰計画を延期し、新型コロナウイルスワクチンのブースター(追加免疫)接種を復帰の要件とすることを明らかにした。

  広報担当によると、従業員は3月28日にオフィス復帰の見通し。メタは昨年夏、オフィス復帰者に対するワクチン接種を義務付けると発表していた。

  同社従業員は永続的なリモート勤務や3−5カ月間の在宅勤務延長を申請できるという。

  人事担当バイスプレジデントのジャネル・ゲイル氏は発表文で「現在の新型コロナ感染状況を踏まえ、従業員が引き続き勤務場所を選択できるようにすることに重点を置く」と説明した。オフィス復帰先送りについてはダウ・ジョーンズが先に伝えた。

 

Meta Delays Office Return to March 28 and Will Require Boosters(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.