(ブルームバーグ): 中国の北京冬季五輪組織委員会は11日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染が国内で広がっているものの、2月4日に開幕する大会の準備に変更はないと明らかにした。

  同組織委で新型コロナ対策を担当する黄春氏は北京での記者会見で、「競技会場エリアで大規模な感染がない限り、コロナ対策を調整する計画はしていない」と述べた。 

  黄氏は状況に応じ変更もあり得るとしながらも、同組織委は参加選手らをコロナ感染から守るガイドラインの「厳格な実施」を堅持すると説明した。

中国、北京冬季五輪でコロナワクチン未接種の選手は21日間隔離へ

©2022 Bloomberg L.P.