(ブルームバーグ): 新型コロナウイルスのオミクロン変異株が現在のペースで感染拡大した場合、欧州では数週間で全人口の半分以上が感染する恐れがある。世界保健機関(WHO)のハンス・クルーゲ欧州地域事務局長が指摘した。

  米ワシントン大学の保健指標評価研究所(IHME)は今後6−8週で欧州人口の過半数が感染する可能性があると予測。クルーゲ氏は11日の会見で、この予測を引用し、オミクロン株の感染の波が「欧州全域を襲っている」と述べた。

  直近の感染拡大の波ではこれまでのところ、症状を伴う感染が減少しており、死亡率も以前の波と比べて低いことから、パンデミック(世界的大流行)は緩和している可能性があるとの楽観が広がっている。しかしWHOはオミクロン株を軽度だと過小評価しないよう繰り返し警告している。

  クルーゲ氏によれば欧州での入院率は上昇しており、医療体制を圧迫しつつある。

(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.