(ブルームバーグ): 米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、米金融当局は政策金利を最高7回引き上げる可能性があると語った。

  ダイモン氏は14日、2021年10−12月(第4四半期)決算発表後のアナリストとの電話会議で、利上げ回数が「4回を上回る可能性は十分あるとみている」とし、「6回、7回の可能性もある」と話した。

  短期金融市場は現在、今後2年で25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の利上げが6回行われるとの観測を織り込んでいる。

  同氏は、金利上昇局面では経済は成長しないと思い込むのは間違いだとも述べた。

Dimon Sees as Many as Seven Federal Reserve Rate Increases(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.