(ブルームバーグ): 中国・北京市では低温物流の冷蔵施設で新型コロナウイルスのクラスターが発生し、5人の感染が確認された。同施設では輸入品も保管されていた。海外からの物品が感染源の可能性があるとの懸念が強まった。

  香港は24日から中学校の対面授業を停止する。地元メディアの香港有線電視などが報じた。香港政府が新型コロナの感染源となっている疑いがあるとしてハムスターを含む小動物約2000匹の処分を命じた後、マカオでもハムスターのコロナ検査が行われたが陰性だった。

  米ファイザー・独ビオンテック製ワクチンを含むメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンのブースター(追加免疫)接種を受けても、オミクロン変異株の感染を防げなかったことが、南アフリカ共和国での研究で明らかになった。mRNAワクチンのブースター接種がオミクロン株感染を防ぐ効果について調べた研究は、今回が初めて。

mRNAワクチンのブースター、オミクロン株の感染防がず−南ア研究

  オミクロン株が子供に対し、以前の変異株よりも大きな脅威である可能性が、南アの公務員医療保険プログラムの入院データ調査で示された。加入者の新型コロナに関連する入院のデータを分析したところ、オミクロン株を背景とした感染拡大期での4歳未満の入院率は、デルタ株が主流だった時期より49%高かった。

  ニュージーランドのアーダン首相はオミクロン株の感染拡大が始まれば制限措置を強化する方針だが、ロックダウン(都市封鎖)は行わないと述べた。同国では既にオミクロン株の市中感染が数件報告されており、同首相は差し迫る感染拡大に備えている。

   アメリカン航空グループの客室乗務員組合は、機内飲食サービスを一時的に縮小することを提案、同社と協議に入っていることを明らかにした。乗客がマスクなしで過ごす時間を短縮し、乗務員・乗客の安全を維持することが目的だとしている。

  英政府は、イングランドで新型コロナ感染拡大抑制を図り先月導入した制限措置を解除する。ジョンソン英首相は下院で19日、労働者は「オフィス復帰の手順を雇用主に問い合わせるべきだ」と語った。27日以降、店舗内や公共交通機関利用時のマスク着用義務はなくなる。

  ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は3億3714万人、死者数は556万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計98億1000万回を超えた。

(中国や香港などの情報を追加します)

©2022 Bloomberg L.P.