(ブルームバーグ): 中国当局は、米半導体メーカーのアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)による米同業ザイリンクス買収を承認した。買収額は350億ドル(約4兆円)相当で、世界の半導体業界で過去最大級の取引完了に向けて道が開かれた。

AMD、ザイリンクス買収で合意−成長分野強化でインテルに対抗 (2)

  中国の国家市場監督管理総局(SAMR)は27日の声明で、一定の条件付きで買収を承認したと説明。買収により競争が排除ないし限定される恐れがあると判断し、AMDに対して中国の顧客を不公平に扱わないことと、中国国内でのザイリンクス製品の供給継続を求めた。

  今回の買収は、米国や欧州連合(EU)、英国などの規制当局からは既に承認を得ていた。

©2022 Bloomberg L.P.