(ブルームバーグ): 電気自動車(EV)メーカー、米テスラの株価が25日午後の米株式市場で下落した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が米ツイッターを440億ドル(約5兆6400億円)で買収することで合意したとのニュースが手掛かり。

  テスラの株価終値は0.7%安。発表資料によれば、ツイッターはマスク氏に1株当たり54.20ドルで買収されることで合意した。テスラはS&P500種株価指数に占めるウエートでトップ5に入る。 同指数は0.6%上昇した。

マスク氏、ツイッター買収で合意−440億ドル、非上場化へ

  ロス・キャピタル・パートナーズのアナリスト、クレイグ・アーウィン氏はテスラ株下落について、関心の中心がずれる可能性を投資家が「若干」懸念していることを反映したと考えられるが、こうした反応には根拠がないと指摘。「テスラはマスク氏にとって大事な存在であり、同氏が別のプロジェクトを手掛けることについて私は心配していない」と語った。

  マスク氏がツイッター上で数百万人のフォロワーに向けて意見を発信し、投票を実施するなど派手にツイッター買収を追求する中で、テスラの投資家は買収が実現した場合の影響について推測するしかない状態に置かれた。

  マスク氏がツイッター買収資金工面で、保有するテスラ株の一部売却を余儀なくされる可能性を心配する向きもあったが、ウェドブッシュ・セキュリティーズのダニエル・アイブス氏は25日、「ツイッター買収提案がマスク氏保有のテスラ株の大量売却につながる」とは考えていないと述べた。

Tesla Falls as Musk to Buy Twitter in $44 Billion Deal (1)(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.