(ブルームバーグ):  

米ツイッターの共同創業者、ジャック・ドーシー氏は、イーロン・マスク氏はツイッターについて自身が信頼できる唯一の解決策だと述べた。電気自動車メーカー、テスラを率いるマスク氏はツイッターを約440億ドル(約5兆6000億円)で購入することで合意した。

  2013年にツイッターの株式を公開したドーシー氏は、同社がウォール街によって「所有」されていたとし、非公開化が「正しい」第一歩だとの考えを示した。ブルームバーグのデータによると、同氏はツイッター株2.36%を保有している。

  「会社としてのツイッターは常に私の唯一の問題であり、最大の後悔だった。会社としての問題を解決するには、マスク氏は私が信頼できる唯一の解決策だ」とドーシー氏は投稿している。

Musk is the ‘Singular Solution I Trust’ for Twitter, Dorsey Says(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.