(ブルームバーグ): 26日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は反発。前日の下げの一部を取り戻した。中国人民銀行(中央銀行)が、新型コロナウイルス感染拡大によって危機にさらされている実体経済への支援を強化する方針を示した。

中国人民銀、実体経済支援強化する方針−市場落ち着かせる試み

  銅は一時2.3%上昇。人民銀は26日の声明で、新型コロナの流行によって大きな打撃を受ける産業や小規模企業を中心に、実体経済への金融政策の支援を強化すると表明。人民銀はこの前日、人民元の値下がりを阻止するため、金融機関の外貨預金準備率を引き下げると発表していた。

  LMEの銅相場は前日比0.9%高の1トン=9860ドルで終了。前日は3.4%下落していた。亜鉛は0.4%、スズは1.7%、ニッケルは1.4%それぞれ値上がり。アルミニウムは一時2.3%上昇した後、0.8%安で終了した。

Copper Rebounds as China Vows Additional Support for Economy(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.