(ブルームバーグ): 米ファイザーとドイツのビオンテックは26日、共同開発した新型コロナウイルスワクチンの5−11歳を対象とした3回目接種について、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可(EUA)を申請したと発表した。

  両社は、2回目接種から約6カ月後の追加接種で強い免疫反応が得られたことを示す第2/3相試験データをFDAに提出した。新たな安全面の懸念は特定されず、欧州医薬品庁(EMA)やその他の規制当局にも治験データを提出する予定だと、発表文で明らかにした。

Pfizer Asks U.S. Regulators to Clear Booster Shot for Kids 5-11(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.