(ブルームバーグ): ロシアは今のところ、デフォルト(債務不履行)を回避できそうだ。同国は外貨建てソブリン債2本について、国内のドル準備を取り崩して支払いを行った。この債務支払いはこれまで、経済制裁により実行されていなかった。

  米財務省の高官が匿名を条件に語ったところによれば、ロシアは国内ドル準備を一部取り崩し、米国もそうした支払いの実行を容認している。ロシア財務省は29日、支払代理人であるシティバンクのロンドン支店にドルを送金したと明らかにしていた。内訳は2022年償還のユーロ債で5億6480万ドル(約735億円)、2042年償還債で8440万ドル。

ロシア、ドル建てソブリン債の支払いをドルで実施−財務省発表

©2022 Bloomberg L.P.