(ブルームバーグ): 29日の米株式市場でアマゾン・ドット・コムの株価が急落。4−6月(第2四半期)売上高見通しへの失望で売り込まれ、ウォール街史上で最大級の時価総額消失となった。

  アマゾン株は前日比14%安と、2006年7月以来の大幅安で終了。終値の2485.63ドルは20年6月以来の安値。この日だけで時価総額2062億ドル(約26兆8400億円)が吹き飛んだ。時価総額の減少額は、メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)が2月に記録した約2513億ドルに次ぎ史上2位。

  

Amazon’s Biggest Drop Since 2006 Caps Miserable Month for Tech(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.