(ブルームバーグ): キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントの旗艦上場投資信託(ETF)は今年これまでに見られた急激な落ち込みから持ち直し始めており、同氏のファンがまた大量の資金をつぎ込んでいる。

  成長企業の株式を中心に投資するアーク・イノベーションETF(ARKK)には3日、3億6670万ドル(約480億円)が流入した。1日の流入額としては1年ぶりの大きさ。ARKKの週初から4日までの上昇率は11%で、ナスダック100指数の2倍、S&P500種株価指数の3倍近くとなっている。

  今週のARKKへの流入額は4億4740万ドルで、このままいけば3週連続の純流入となる。

  ARKKは4月の運用成績がほぼ29%のマイナスと、月間で過去最悪となっていた。金利上昇を背景としたテクノロジー株の大幅安が響いた。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのETFアナリスト、アタナシオス・プサロファギス氏は「これは押し目買いに違いないだろう」と語った。

Cathie Wood’s ARK Innovation Sees Biggest Cash Inflow in a Year(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.