(ブルームバーグ): キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントの旗艦上場投資信託(ETF)は、5日の米株式相場急落で投資先銘柄が全て年初来マイナスとなった。キャッシュ・マネジメント・ファンドだけがマイナスを免れた。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、「アーク・イノベーションETF(ARKK)」では、BNYメロンのドレイファス・ガバメント・キャッシュ・マネジメント・ファンドへのエクスポージャーは年初来0.03%のリターン。株式の銘柄は5日終値の時点で、全て年初から下落している。

  今年に入り投機的な成長株が大きく売られ、ARKKは年初来の下落率が50%を超えた。昨年のピーク時との比較では、下落率は71%にもなる。

  ブルームバーグのデータによると、運用資産94億ドル(約1兆2300億円)のARKKで、ドレイファス・ファンドへの投資は400万ドルにすぎない。それでもウッド氏は人気を失っていない様子で、今月4日までの3営業日にARKKには約6億ドルが流入した。

キャシー・ウッド氏の旗艦ETF、大規模な資金流入−3日に480億円

 

 

 

Every ARKK Holding Is in the Red This Year Except for Its Cash(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.