(ブルームバーグ): ゴールドマン・サックス・グループとバークレイズは、資産家のアラン・ハワード氏が創業した暗号資産(仮想通貨)取引プラットフォーム、エルウッド・テクノロージーズの7000万ドル(約90億円)の資金調達ラウンドに参加した。

  事情に詳しい関係者1人によると、今回の資金調達で創業6年のエルウッドの企業価値は5億ドル余りと評価された。エルウッドの声明によれば、他の投資家はドーン・キャピタルや、コメルツ銀行やギャラクシー・デジタル・ホールディングスの傘下部門。ギャラクシーは資産家マイケル・ノボグラーツ氏が率いる暗号資産投資会社。

  エルウッドはデジタル資産へのエクスポージャーを求める機関投資家のニーズに対応するために設立された。

  ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーはエルウッドと提携し、同社の暗号資産取引プラットフォームをブルームバーグの注文管理システムに接続している。

Goldman, Barclays Invest in Alan Howard Crypto Trading Platform(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.