(ブルームバーグ): 宇宙開発事業を手掛ける米スペースXの従業員が私募の形による持ち株売却に乗り出しており、イーロン・マスク氏率いる同社の価値が約1250億ドル(約16兆1700億円)と評価される可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  詳細は非公開だとして匿名を条件に語った関係者によると、従業員側はスペースX株を1株当たり70ドルで提供している。昨年10月には1株56ドル(分割調整後)で売りに出され、それに基づく企業価値は約1000億ドルだった。

  従業員による今回の株式売却で、マスク氏が保有株を手放すかどうは分からないと関係者は説明。売却規模も不明だという。

  スペースXに営業時間外にコメントを求めたが、返答はなかった。米紙ニューヨーク・ポストが先にスペースX株の売却計画について報じていた。

マスク氏が今週スペースX株売却する可能性−NYポスト紙

 

©2022 Bloomberg L.P.